Novation Lounchpad 比較 2020

Novation LaunchPad Pro MKIIIが発売されたようなので、スペック確認と比較を行った。

これで、全てのタイプがアップデートされたので、2年程は、このままかと思うので、購入を考えている方には、今は選び安い時期かと思う。

こちらも参考に。

アップデートについて

商品名が、ProからPro MKIIIに。Pro MKIIはいずこえ。

Pro MKIIにすると、他のエディション間で古さが否まめないからだと思うが。

次回は同時リリースを行う準備かも。

楽しみ。

見た目は、メニューボタン数が32から、42に増えている。

なので、Abletonの各メニューにアクセスする方法が、簡単になっている。

他の、LaunchPadと比べても、アクセス方法は各段によさそうだ。

下部、2段の新たなボタンが使い易そう。

あと、X並みに、厚さも薄くなっており、軽くもなっている。

機能的には、Chord modeが面白そう。

 

比較

64 RGBパッド、Ableton Live Lite付属など、全てに当てはまる機能の比較は行わない。
決断の断捨離時に決め手となる項目を出していきたいと思う。

 

LaunchPad Pro MKIII

ベロシティー対応:○
メニューボタン数: 42
MIDI IN/OUT:○
電源供給:USBバスパワー
サイズ:268mm x 268mm x 18mm
金額: 約4万
リリース: 2020

MIDI IN/OUTが付いている為、64 Padを使用して、他のシンセや他のDAWでも使用したい場合は、これ。
メニューボタン数が多い事から、コントロールできる幅は一番広い。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス

LaunchPad X

ベロシティー対応:○
メニューボタン数: 16
MIDI IN/OUT:X
電源供給:USBバスパワー
サイズ:241mm x 241mm x 17.5mm
金額: 約2万
リリース: 2019

スタンダードなLaunchPadなら、これ。
ベロシティーも対応しているので、制作やライブなどでも活躍。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス

LaunchPad Mini MK3

ベロシティー対応:X
メニューボタン数: 16
MIDI IN/OUT:X
電源供給:USBバスパワー
サイズ:180mm x 180mm x 14.2mm
金額: 約1万
リリース: 2019

コンパクトで安価なLaunchPadなら、これ。
持ち運びの利点あり。
割り切った使い方をするなら、上位機種より扱いやすい。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス

市場について

今は、旧Launchpad Proが値下げ価格で市場に出てきているので、狙っていた方は買い。

あと、ドルで見ると各タイプ価格差はそこまでないように見えるが、円で見たとき、消費税のおかげで、Pro MKIIIの割高感が否めない。(価格調整が入りそうな気がするが)

総評

Xを買った身としては、リリースされると思っていたが、非常に悩む。

同時リリースされていれば、LaunchPad Pro MKIIIを買っていたと思うが、この事が売り上げにどう影響するのか。

Push3のリリースも近いと思うので、購入は一時検討かな。


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: モニターヘッドホン
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: DJ用ヘッドホン
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: スピーカー