MXR M133 Micro Amp マイクロアンプ レビュー

MXR M133 Micro Amp マイクロアンプ レビューです。

特徴

ピックアップの出力不足を補ったり、バッファアンプとして使ったり、ブースト用に使える多用途プリアンプ。

 

経緯

ディレイ、リバーブの前段に増幅用のアンプが欲しかった。

付属品

・ノブカバー
・マニュアル
・ステッカー

ライバル機

Xotic EP Booster

ブースターと言えばコレと言った機器。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス

MXR M293 Booster Mini

EchoplexのプリアンプにMicroampのブースト回路を組み合わせたブースターペダル。
ギターだけで使用するなら、こちらも良い。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス

パラメーターについて

GAIN

エフェクト時のゲインを調整。

これだけだが、楽器と入力レベルにも依るが、10時辺りから歪み始めるので、歪みが必要ない場合は、大体この辺りまでで調整。

積極的に歪ませて行きたい場合は、さらに右に調整。

使用感

ギターでの使用

ギターで使用した場合、バッファー、クリーンブースターとして利用が多いが、10時位から若干歪み始まるので、ゲインブースターとしても使用可能です。

なので、歪みの前段に設置すると使いやすいです。

ギターの持ち替え時

シングルやハムのギターで入力レベルが違う物を同じシステム内で使う時にも便利です。

ギターを持ち替える方で、レベル差が気になる方にも良いかと思います。

ミキサーでの使用

後はギターと同じ使い方だが、ミキサーに繋いだ際に、リバーブやディレイの前に置いて、入力レベルを若干上げる為に使用するのに便利。

ミキサーのアンプとは別個性として利用できるので、これはこれで手放せない1台。

セッティング

使う楽器や、シチュエーションによって設定はマチマチだが、自分の場合は使用頻度が結構高いので、電池を入れた状態で使用しています。

エフェクターの前段に置いている方が多いと思うが、ディレイの後など、後段に置いても良い効果を生み出す事があるので、とにかく繋ぎ変えて試してもらいたいです。

中古

定番機として有名なので、結構市場にあるので、価格と程度によって選択するのが良いかと思う。

ギターやベースで利用している人が多いので、塗装が剥げた物やマジックテープが貼られた物は安く売られている印象なので、使って見たい方はそのような個体を探してみるのもいいかと思う。

欠点

特になし。

1台あれば色々と使えるので、地味ですが持っておいて損は無い1台かと思います。

総評

良い。

50年以上定番という事で間違いないです。

ギターリストやベーシストの方はかけっぱなしって人が居るほど定番のエフェクターです。

自分のように、エフェクターの前段にかけてレベルを上げたい方にも重宝する1台かと思います。

万能なアンプ、ブースターを探されている方にはオススメです。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: その他プロセッサー
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: エンターテイメント (Kindle)
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: ワイヤレスマイク