MOOER フットスイッチハット

IMG_2027

MOOER (ムーアー) Footswitch Hat (フットスイッチハット)の紹介。

その名の通り、フットスイッチに帽子のように被せて、使用するキャップの事である。

力の分散で踏み易く

IMG_2032
何が良いかと言うと、面積が大きくなった分、踏み易くなるので、踏む力も、少なくて済む。
なので、屋内で使用する時などに威力を発揮するのだが、靴下の上からや、裸足で踏むと結構痛かったりするのだが、それを緩和してくれる。

ハンドスイッチングに最適

IMG_2037
自分的には、手でエフェクターのフットスイッチを使用する事が多く、押しにくいのと、痛いのが問題だった。
フットスイッチハットを使用する事によって、押しやすさと痛みが伴わなくなったので、最高というわけだ。

交換や自作より安価

IMG_2033

初めは、スイッチを押しやすい物に交換する事や、同じようなキャップを自作しようとしていたが、商品としてあり、安価な事から、フットスイッチハットを導入する事にした。

視覚性アップ

あと、色々なカラーが存在する為、視覚性もアップし、どれがどのスイッチかを、視覚し易くなる点も大きな利点だ。
タップテンポを赤にするなど、決めておけば、ライブなどで、間違う事もない。
結構これが、多くのエフェクターを使用するライブの時には、威力を発揮するのだ。

対応

IMG_2030
Line6 DL4と、MXR dyna compで使用できる事を確認しているので、Line6の同様のシリーズと、MXRの商品には利用できるだろう。
直径10mmの同じフットスイッチの形状なら、使用できるので、使用エフェクターのサイズを確認して、購入する事をおすすめする。

同じような悩みを持っている方は、試してみる事を、おすすめします。

Mooer Footswitch Hat Mixed FT-MX ムーア― フットスイッチハットミックスト  国内正規品

Amazon サウンドハウス 楽天


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: サンプラー
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: マルチトラックレコーダー
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: シーケンサー・リズムマシン