KYSER KG6 レビュー

ギター用カポの定番、KYSER KG6のレビュー。

カポとは

カポタストの略で、ギターのネックに挟んで使用する道具。

挟む事で、セーハ(一本の指で、同一フレットの複数の弦を押さえる)する事ができるのでコードを弾いたりする際に使用する。

カポの種類

バネ式、ねじ式、ゴム・紐式などある。

KG6はバネ式で、利点としては簡単に使用できる事。

欠点は、ねじ式などと比べて、圧が調整できないので、間に何か挟むかなどの、調整が必要。

アコーステックギターには定番

アコーステックギターを弾いていいる人は、多分一つは持っていると思う。

KYSER KG6は、そもそもアコーステックギター用との事だが、エレキギターでも使用可能。

使い方

自分は、あまりプレイでは使用しない。

メンテナンスやチューニングの際に使用するのが主。

バレーコードを押さえて、弦高を確認するのに利用している。

色も豊富

KYSER KG6は色も豊富で、このようなタイダイ柄から、ブラックなどの単色、木目などの柄もあるので、自分に合う物が見つかれば、良い相棒になってくれる。

タイダイ柄をネットで購入する場合は、どんなカラーパターンが来るか解らないので、乞うご期待。

総評

以前ネジ式を使用していたが、それに比べると圧倒的に楽。

それだけで、導入した甲斐がある。

ネジ式に劣っているとかは無いし、エレキギターに使っても、機能的にも何も問題ない。

色も独特だし気に入っている。

挟む際に、若干固いかなって感じ。

当分はこれで。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: ボーカルエフェクター
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: 楽譜・スコア・音楽書 (Kindle)
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: パワード・ミキサー