レコードプレイヤー 比較 2018

最近、書店などでも、アナログレコードを見るようになってきた。

以前は、レコードを聴くとなると、technics のターンテーブルをもっていたので良かった。

が、今は手元に無いので聞くとなると、簡易的なレコードプレイヤーが必要になる。

なので、レコードプレイヤーを調べたので紹介。

安価なエントリーモデルを比較

安価なエントリーモデルを比較した。

比較のポイントとなる部分を抜き出してみたので、ここで自分の環境に合った物を選べば良いかと思う。

audio-technica AT-PL300

 

別売り交換針 あり

 

基本機能だけで、OK ならこれ。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス

DENON DP-29F-K

 

別売り交換針 あり

 

基本機能だけで、OK ならこれも。


Amazon 楽天 Yahoo 

DENON DP-200USB

 

USBメモリー対応: MP3 192kbps
ソフト: レコードの無録音部分を検知し、一括あるいは手動分割してトラック番号を記録するソフトウェア“Trans Music Manager”付属。

 

レコードをデジタルデータに変換する事も考えているなら、これ。


Amazon 楽天 Yahoo 

audio-technica AT-PL300BT

 

Bluetooth対応のスピーカーやヘッドホンにレコードの音をワイヤレス伝送
別売り交換針 あり

 

上記で紹介した、AT-PL300のBluetooth付属版。
スピーカーやイヤホンなどの無線機器と、ペアリングして楽しみたい場合は、これ。


Amazon 楽天 Yahoo 

ION Audio Air LP

 

USB端子を経由してレコードの音声をデジタルファイルに変換可能
搭載されたBluetooth機能でスピーカーや音楽機器にどこからでも接続が可能
ヘッドホン専用端子ありなので、ヘッドフォンを繋げて聴く事も、スピーカーを繋げれば音を出す事も

 

オーディオ環境を拡張して、いろいろ試したい場合は、これ。
アンプを必要としないので、便利そう。


Amazon 楽天 Yahoo 

amadana SPINBOX

 

自分で組み立てる
スピーカー内蔵

 

自分だけの、レコードプレイヤーが欲しい方に。
改造も楽しそう。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス

総評

何年か前に比べると、エントリー用の安価なレコードプレイヤーが増えている気がするので、アナログブームを感じる今日この頃。

デジタルデータで音楽を聴く事は便利で良いが、たまには、レコードジャケットを眺めながら、アートワークと共に音楽を楽しむのも、良いかと思う。

最新の音楽設備と組み合わせて聴くアナログレコードも、昔とは違った楽しみ方が出来て、楽しいものだ。

個人的に、「amadana  SPINBOX」を購入予定で、スピーカーを交換して、改造を楽しみたいと思う。


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: スタジオラック
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: リバーブ/ディレイ
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: アナログ・ミキサー