ドラムマシン比較 パラアウト 2022

ドラムマシンの比較です。

新しく自宅の環境を更新しようと調査したので、ポストします。

ドラムマシンの比重

自分の中では、クラブミュージックを作る事が多いので、ドラムの比重は高い。

基本的に制作の際は、Ableton Liveでビートなど全て組むが、身体的にドラムマシンを使ってインスピレーションを得たい場合もある。

あとは、音を取り込んで素材としたい場合もある。

そんな時にドラムマシンは、1台手元に置いておきたい。

現在の環境

現在自宅で、マシンライブをする際のドラムマシンは、ROLAND TR-8を利用している。

プラスで、Ableton Liveを組み合わせて行っていている。

それぞれのアウトをアナログミキサーに接続して、エフェクターを組み合わせて、使っている。

以下、良く使う機器を抜粋。

  • ROLAND TR-8
  • ROLAND SP-404 MK2
  • BEHRINGER TD-3
  • BEHRINGER Model D
  • BOSS RE-202
  • BOSS RV-500
  • Line6 HX Stomp
  • Pioneer RMX-1000
  • Fender Stratocaster
  • Fender Jazz Bass
  • Mackie Onyx 1620

おそらく、このブログでも紹介してきた機種を使用している。

上記が一軍で、ココから色々と入れ替えを行っている。

ドラムマシンの必要条件

自分の中で求める条件があるので、それを満たした物でチョイスしたいと思う。

スネアやハットなどパラで出した後、個別でエフェクターなどかけたいので、今回はパラアウト縛りで。

要件は以下かな。

  • 一通りのキットがある
  • ドラムキットの音の調整ができる
  • パラアウトができる
  • PCと接続できる
  • サンプルが使える
  • 現行で購入できる
  • 10万円前後

比較について

以下にて、各アイテムを比較していきたい。

音色数:
サンプル使用:
パラアウト:
エフェクト:
PC接続:
金額:
特徴:

初めからプリセットされている音もだが、内部のシンセシスやサウンドの良し悪し、あとはミキサーにパラで出力できる数や、PCと連携してどのような事ができるかなど、使い勝手もそうだが、可能性の部分も比較して行きたい。

KORG drumlogue

 

  • 音色数: ドラムキット 128
  • サンプル使用: ◯
  • パラアウト: パラOUT (4) + Main Out(2)
  • エフェクト: REVERB、DELAY、MASTER
  • PC接続: ◯
  • 金額: 7.5
  • 特徴:
    • サウンドエンジンは、アナログ×4、PCM/ユーザーサンプル×6、マルチ・エンジン(NOISE、VPM、ユーザーシンセサイザー)×1の計11で構成
    • Sinevibesが開発したオリジナル・シンセ『Nano』がインストール
    • drumlogueにはサードパーティ製のエフェクトを読み込むことも可能
  • 雑感:
    • デジタルの恩恵を受けられる、最新機種
    • サウンドエンジンが、アナログ、PCM、マルチ・エンジンとあるので、強力


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス

ROLAND TR-8S

 

  • 音色数:ドラム・キット数: 128
  • サンプル使用: ◯
  • パラアウト: ASSIGNABLE OUT (6) + Main Out(2)
  • エフェクト: REVERB、DELAY、MASTER、AUTO FILL IN
  • PC接続: ◯
  • 金額: 8
  • 特徴:
    • TR-808、909、606、707、727モデリング
    • オーディオ&MIDIインターフェース
  • 雑感:
    • ROLANDの歴代のリズムマシンてんこ盛り。
    • ベロシティ対応のインスト・パッドが変化をつけるには良さそう。
    • AUTO FILL INの機能が便利そう。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス

ROLAND MC-707

 

  • 音色数: プリセット・トーン:3000以上
  • プリセット・ドラム・キット: 80以上
  • サンプル使用: ◯
  • パラアウト: ASSIGNABLE OUT LR (2) + Main Out(2)
  • エフェクト:
    • コーラス・ディレイ:9 種類
    • リバーブ:7 種類
    • マスター・エフェクト:90 種類
    • マスター・コンプレッサー
  • PC接続: ◯
  • 金額: 10
  • 特徴:
    • 音源ZEN-Core(トーン、ドラム・キット)トラック・タイプトーン、ドラム・キット、ルーパー(オーディオ・ループ)
    • 最大同時発音数ZEN-Core:128 音(音源負荷に依存して変化)
    • ルーパー:8
  • 雑感:
    • ノートを入力できるので、1台で完結しそう。
    • ルーパーやタイムストレッチなど、デジタル恩恵の機能が豊富。
    • 持ち出しのライブなどでも活躍しそう。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス

ARTURIA DrumBrute Impact

 

  • 音色数: 10ピュアアナログサウンド Kick,Snare1,Snare2,Tom Hi, Tom low, Cowbell, Cymbal, Closed Hat, Open Hat, FM Sound
  • サンプル使用: X
  • パラアウト: Kick, Snare, Hat, FMSound をパラアウト 4つ
  • エフェクト: 
    • Beat repeat用のパターン・ルーパー
    • リアルタイムロールのためのRoller
    • バイパス付きアウトプット・ディストーション
  • PC接続: ◯
  • 金額: 5
  • 特徴:
    • Polyrhythm:ドラムトラックごとに異なるレングスを設定可能
    • Swing:全体、または各サウンドに設定可能
  • 雑感:
    • アナログだし、Beat repeat用のパターン・ルーパーが便利そう。
    • シンプルだけど、音作りの幅もありそう。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス

BEHRINGER RD-6

 

  • 音色数: 8
  • サンプル使用: X
  • パラアウト: OH/CH, CP, CY, LT/HT, SD,BDをパラアウト 6つ
  • エフェクト: DISTORTION
  • PC接続: ◯
  • 金額: 2.5
  • 特徴:
    • TR-606クローン
    • ディストーション回路搭載
    • DAW等でコントロールも可能になり曲やパターンを自在に入れ替えたり個々のサウンドをトリガーすることも可能
    • スタート/ストップをフットペダルでコントロールも可能
  • 雑感:
    • PCとの連携も出来、フットペダルで再生停止がコントロールできるのは、結構便利かも。
    • 紹介した機種の中で最安値。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス

ACIDLAB Miami

 

  • 音色数: 16
  • サンプル使用: X
  • パラアウト: 11
  • エフェクト: X
  • PC接続: X
  • 金額: 15
  • 特徴:
    • Roland TR-808と同等の音源回路を採用したMIDI対応アナログドラムマシン
    • バスドラムはオリジナルのTR-808と比べて、最大で2~3倍のディケイタイムに対応
  • 雑感:
    • TR-808が好きなら良いかも。
    • ディケイが長いので、ベース作る際には良さげ。



楽天 Yahoo サウンドハウス

候補

  • KORG drumlogue
  • ROLAND TR-8S

かな。

アナログ/デジタルで選択方法は違ってくるだろうけど、PCと接続できる事、ドラムキットや音色数が多い事、外部からのサンプルを使える事が大きいかな。

なので、自分としては比較的新しめの機器が好みなのかな。

その他も、見る人や用途によってはマッチすると思うけど、今回の自分の観点から比べた場合、上記が候補ですね。

終わりに

3年前に調べたのと、変化はそこまで無いみたい。

最近機材がさわれてなかったので、もう少し時間を作って行きたいと思う。

電源入れて、再生ボタン押して、打ち込んでると時間を忘れて楽しめるので、実機は良いね。

購入した物は、また紹介出来たらと思います。

導入のご参考になれば。


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: スタジオラック
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: UPS(無停電電源装置)
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: 楽譜・スコア・音楽書