Akai Professional MPK mini mk3 レビュー

Akai Professional MPK mini mk3のレビューです。

初代所有なので、MPK miniは、2台目です。

経緯

mk3が発売されたので、興味を持って。

初代のMPK miniを使用していて、当時好きで使っていた。

左側につけられた4方向サムスティックが使ってみたかったのと、ディスプレイ、360º 度回転ノブが搭載されたみたいで、興味を持った。

初代MPK miniとの比較

現在、手元に無いので、記憶からの比較になるが、以下。

キーボードの質感

キーボードの質感が変わった。前はもう少し軽かった印象。

サムスティック

ピッチベンドやモジュレーションのコントロール可能なので、ヒューマニズムを入魂しやすくなった。

ケーブルの取り付け位置

USBケーブルの取り付け位置が変わった。

差し込み口が、横から、背面へ変更。

これは、良い改変。

結構取り回し辛かったので。

ケーブルの仕様

USBケーブルの仕様が変わった。

Mini USB Type-B から USB Type-Bへ。

抜けやすかったので、改善されているのでGOOD。

ロータリー・ノブに

スタート・エンドが決まっていたエンコーダーから、ロータリーに変更されたので、使い勝手アップ。

OLEDディスプレイ搭載

視認性アップ。

他にもあるが、自分で大きく変わったなと思えるのがその辺かな。

カラーは3色あり

自分は、スタンダードを選択。

黒は好みの色だが、暗い所ではわかりにくそうだし、白は、ボディーの汚れが目立ちそうだったので、消去方でスタンダードに。

キーボードはそんなに得意ではないのと、反転色や、黒一色だと、解らなくなりそうなので。

ここは、好みで選べばいいかと思う。

ちなみに以下は黒バージョン。渋い。


Amazon 楽天 Yahoo 

付属品

・本体
・USBケーブル
・クイックスタートガイド
・STARTER KITガイド

以上。

実にシンプル。

ソフトウェアのインストールと使い方

自分の場合は、既にMPC Beatsや、Ableton Live、Fl Studioなどがインストールされているので、ここは省くが、DAWソフトをインストールして使ってください。

VST音源で、以下が付属。

・hybrid3 (シンセ)
・Mini Grand (アコーステックピアノ)
・Velvet (ビンテージピアノ音源)

DAWを所有していない方は、付属のSTARTER KITガイドの用紙が入っているので、それを参考にMPK Mini Softwareをインストールしてください。

インストール後、必要なソフトをダウロードして使用する事になります。

ちなみに、ピアノの練習をする際に、Mini GrandとVelvetは大いに役立っているので、ピアノ音源を持っていない人や、同じようにピアノを練習したいと思っているかたには、オススメです。

あと、これはあくまで、MIDIコントローラーなので、単体では音はでません。

単体で音を出して遊びたい場合は、MPK Mini Playを選択するのが良いかと思う。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス

特徴

左端上部から

・サムスティックとキーメニューエリア
・パッドエリア
・ディスプレイとPAD CONTROLエリア
・回転ノブエリア
・キーボードエリア

に分かれている。

だいたいエリアごとに理解していけば、特に難しい事はないだろう。

PADについて

パッドの質感に関して、知りたい方がいると思うので、感想を残しておく。

今回触ってみて、パッドの質感が明らかに上がった。

MPD直系の押し心地で、ナイス。

MPD218と比べてみたが、PADの大きさは少し小さいが、本格的なので、ドラムをたたいていて気持ちいい。

自分としては、このパッドを搭載した、MPD miniなんてのがあっても、結構面白いかと思う。

Ableton Liveでの使い方

 

上記の動画を参考にセットアップ

  1. MPK mini 接続
  2. Ableton Link MIDIを設定
  3. MPK mini > PROG SELECT + PAD2 でAbleton Live プログラムモードに

一度、モード設定しておくと、次からもそのモードで起動するので、毎回設定しないで良いので便利。

ちなみに、GrageBnad、Logic Pro、FL Studioなどのプログラムモードも用意されているので、その辺のソフトを使う方は、簡単にセットアップできるだろう。

利点

OLEDディスプレイが便利。

PADのVelocityなども表示される為、視認性が高い。

アルペジエーターが色々と設定できるので、打ち込みや、演奏時に便利。

欠点

エンコーダーの開始値が、0からになるので、これは、回すタイミングでプリセットの初期値を取ってきて欲しかった。

設定でなんとかなるかもしれないので、もう少し調査は必要。

USBケーブルが短い。

ノートPCでの使用なら良いが、デスクトップ用だと考えると短い。

まあ、他のケーブルに付け替えればいいので、特に問題ないが。

総評

満足。

当分、これに置き換えて、色々と試していこうと思う。

小っちゃくて、ボタンも少ないので、機能は少なく見えるけど、結構色々とできる。

Ableton Live を使っていて、AKAIイズムが好きなら、良い選択支だと思う。

PADも本格的、エンコーダーもAbleton Liveにフィット、アルペジエーターで遊べる、鍵盤も2オクターブある。

このコンパクトなボディーに似合わない高性能。

激オススメです。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: PA音響機器
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: ターンテーブル ・ CDJ
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: ボーカルエフェクター