BENIDUB DS01 Dub Siren レビュー

「BENIDUB DS01 Dub Siren」レビュー。

概要

4種類のサイレン・トーン(Sine Wave x 2、Test Wave x 1、Square Wave x 1)
3段階のベース・フリクエンシー(HI, MID, LOW)
3段階のLFOモジュレーション + エンベロープ・ジェネレーター

 
を備えた、シンセサイザー。

ダブサイレン、サイレンマシン、ピュンピュンマシンなどと呼ばれ、レゲエなどで、よく聞かれる、サイレンの音などの効果音を出す楽器。

BENIDUBとは

あまり聞きなれない名前だが、スペインのアナログシンセサイザーやエフェクターを制作しているメーカー。

ジャマイカのヴィンテージ機材のクローン化や、独自の 回路研究から、レゲエ、ダブのエンジニアや、プロデューサー向けに、機材をリリースしてきているとの事。

メーカーの方も、楽曲プロデューサー兼サウンドシステムの機材エンジニアで、自分の好きな楽器を研究、作成、販売しているとの事で、このジャンルが好きな人は信頼できる、メーカーかと思う。

パラメータについて

「MODE」「TUNE」「VOLUME」「MODULATION」「MALUAL BUTTON 2個」「AUDIO(ON/OFF)」

がある。

MODE

A: Siren Sound
B: Test Sound
C: Square Wave Siren
D: Siren Sound 2

 
から、音のキャラクターを選択
※ここ、ポイント。

TUNE

LOW、 MID、 HIGHから音の高さを選択

VOLUME

音量を調整

MODULATION

モジュレーションスピードを選択
3段階の速さと、MANUALを選択

MALUAL BUTTON 2個

上のMANUAL選択時、このボタンでモジュレーションを調整する事が可能
MODEの選択によって、使用できるボタンが決まっている

AUDIO ON/OFF

押すと、押している間だけ、音を鳴らす事が可能(モメンタリ)
カチッという所まで、押し込むと、離してても音を鳴らす事が可能(オルタネイト)
※ここ、ポイント。

付属品

・12V AC/DC アダプター
・マニュアル
・ステッカー

 

アダプターがコンパクトなのがうれしい。

使い方

上段のMODEとTUNEで、音のキャラを決め、下段のMODULATIONをで揺れを決め、AUDIO ON/OFFで、出力をコントロール。

単体での使用も良いのだが、ディレイと一緒に使用するのが良いかと思う。

あと、エフェクターサイズでコンパクトなので、ライブやDJの際などにも、持ち運びが楽で良い。

 

自作の登竜門

自分でも何台か作成したが、少ない構成パーツで、結構簡単に作る事ができる。

ダブサイレンに興味のある方は、自作から初めてみても良いのでないだろうか。

探せば回路や動画も見つかると思うので、自作初心者にもオススメ。

中古について

あまり、見ない。

見ても高いので、保証も考えれば、保証付きの物を手に入れた方が良いかと思う。

いつかは欲しいという方は、じっくり探せば良いかと思うが、球数は少なそうだ。

総評

満足。

これがあれば、レゲエやダブで、困る事は無い。
さすが、製品といった感じだ。

自作もしたが、ここまでの完成度と、使い勝手は流石に無い。

一旦、ダブサイレン探しも、完結といった感じで、今度は、この使い勝手を生かした、自作版を組んでみようと思う。

レゲエやDUBが好きなら、1つは持っておきたい楽器である。


Amazon 楽天 Yahoo 


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: Amazon 楽器 タイムセール
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: シンセサイザー
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: DJ用ケース・スタンド