AKAI MPD218 レビュー

「AKAI MPD218」のレビュー。

コンパクトで、使い込み概のあるMIDIパッドを探してリサーチ。

以下を条件でリサーチ

・iPhoneや、iPadで使用できる
・ツマミコントロールができる
・軽量コンパクト

 

用途としては、リズムの打ち込み補助と、フィンガードラムの練習用だ。

KORG KadKONTROL、NI Maschineを持っているが、両方、そこそこ大きい。いつでも練習できるように、持ち歩きたいので、できれば、ケースも含めて、かさばらないサイズで欲しかった。

付属品

・本体
・USBケーブル
・Ableton 9 Lite シリアル
・マニュアル(日本語なし)
・ソフトウェアダウンロードについて

 

購入後の、使い方としては、以下を参考に。

マニュアルは、日本語がついていなかったので、サイトからダウロード。
リンク

MPD218のエディターソフトは以下から。
デフォルトの設定で使用するなら、必要ないが、独自でPADやツマミに設定値を割り当てるのに必要なので。
リンク

付属ソフトのダウンロード手順は以下を参考に。
リンク
まずは、「akaipro.com」でアカウントを作成して、MPD218を登録しよう。裏側についているシールの番号がシリアル番号になるので、それを登録。
そうすれば、以下のソフトがダウンロード&使用可能になる。

・Ableton 9 Lite
・MPC Essentials
・SONiVOX Big Bang Cinematic Percussion
・SONiVOX Big Bang Drums

 

MPC Essentials

MPC Softwareの簡易版。
MPCライクな環境で使いたい場合は、インストールしておきたい。
サンプルも付属しているので、インストール後に使用可能だ。

 

SONiVOX Big Bang

SONiVOX Big Bang Cinematic Percussion
SONiVOX Big Bang Drums
はフィンガードラムの練習をするには、ちょうどいいだろう。
こちらのソフトは普通に購入すると、MPD218より高いみたいなので、こちらのソフトが欲しい方にも、安価に手にいれるには良い選択肢ではないだろうか。

 

Ableton 9 Lite

Ableton 9 Liteは、機能が限定版なので、気に入ったら、Suiteなどにアップグレードするのが良いだろう。
アップグレードの場合は、通常で購入するよりも安くなるので、Ableton Liveを購入するつもりだが、試してみたいという方にも、良いかと思う。

 

使いかたや説明

使いかたや説明については、以下の動画が参考になるだろう。

 

 

 

中古での購入について

中古でも探してみたが、そんなに出回ってない、金額も大幅に落ちてないし、PADのヘタリなどを考えると、新品が良いと判断。
前の所有者がソフトを登録していたら、使えないし。

KORG padKONTROLとの比較

結構違う。

感想

色々機能が付いているのも良いけど、パッドだけ欲しいなら、これがベストかも。
押し込み感はあるし、PADも光るし、質感は、持っている中で一番好みかな。
金額も安価だしね。

当分これで。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: マルチトラックレコーダー
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: ディストーション・オーバードライブ
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: マイク