AREA GT800 EXPRESS SD-PEFWT8-3E1PL IEEE1394ボード レビュー

「AREA GT800 EXPRESS SD-PEFWT8-3E1PL IEEE1394ボード」のレビュー。

ブランド名はエアリアと読むらしい。

オーディオインターフェース接続用に

古いオーディオインターフェースを使用していたり、旧式のMacを使用している方は、いまだに現役で、IEEE1394のオーディオインターフェースを使用している方もいるだろう。

Windowsでも使用したくなったので、IEEE1394ボードを導入した。

以前のPCで使用していたボードもあったが、古い規格の為、適応せず。

PCI EXPRESSスロットが空いているので、ここに挿すボードを探した。

テキサス・インスツルメンツ社製のコントローラーの載った、こちらのボードを選択。

相性が良いらしいので。

以前のボードもどうやら同メーカーの物だったので、割高にはなったが、安心も含めて購入。

ドライバー不要

対応OS Windows 8.1と書いてあったが、Windows 10でも、ドライバー不要で動作確認完了。

自動でインストールが完了したぽい。

古いオーディオインターフェースでも

FA-101という、古いオーディオインターフェースでも試してみたが、接続後に自動インストールされるドライバーでは動作しなかったが、サイトからWindows8.1版をダウンロードしてきてインストールしたが、問題なく動作した。

どうやら、また現役復帰できそうだ。

同時にメモリも増設

1年前ぐらいに、WindowsPCを組んだが、メモリが当時の半額程に安くなっていて、つい一緒に購入。

供給過多の状態なのだろうか、これにて、32GBに。

おわりに

Macでデスクトップも、以前は考えていたが、Windowsで組んで正解だった。

追加ボードを組み込む際に、結構安価に、簡単に、組み込めるのは、Windowsならではだ。

Macユーザの方で、過去の機材などを有効使用したい場合は、WindowsPCを組んでみる事をオススメする。


Amazon 楽天 Yahoo 


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: マイク
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: コンプレッサー
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: CDJ・デジタルDJ