Muslady MOSKY Golden Horse レビュー

Muslady MOSKY Golden Horseの紹介

中国製のKlon Centaurのコピーモデルとして話題のペダル。

「Klon Centaurベースのギターオーバードライブ」との解説があるので、別物として考えて使うのがいいかと思う。

オリジナルは高価

あまりにオリジナルは高いし、年代によって個体差もあるみたいだし、プレミア価格すぎる。
現行版も、そこそこの値段するので、一度試してみたい方には、こちらを試してみるのも良いのではないか。安価だし。

回路を確認

昇圧用の7660も載っており、どうやら結構精巧につくられている模様。

構成パーツも、Klon Centaurとほぼ同じなので、同等の機能を持ったペダルとして考えて良いかもしれない。

実は気になっていたペダルで、自作しようとパーツ一式の購入まではしているが、まだ組めて無い状況だった。

つい安さに手を出したって感じ。

自分で組んだ後の、「Golden Horse」との比較も楽しめそうなので、まあ良いけど。

パラメータについて

GAIN, TREBLE, OUTPUTとある。

GAIN

歪みを調整
ここ、ポイント。

TREBLE

高音域を調整

OUTPUT

エフェクト時の音量を調整
ここ、ポイント。

 

使用感(モニターコントローラー)

「Guitar ストラト」-「Golden Horse」- 「モニターコントローラー」 – 「モニタースピーカー」

 

微妙。
中低音の持ち上がり方に、味があるが、あまりはっきりしない音。
ギターにもよると思うが、おそらく、クリーンな音の味付けにはあまり向かない印象。

使用感(ギターアンプ)

「Guitar ストラト」-「Golden Horse」- 「ギターアンプ Fender」

 

  1. アンプ側でクリーン
  2.  

    まあ良い。
    これで無くてもといった感じ。

  3. アンプ側で少しクランチするぐらいの歪み
  4.  

    結構良い。
    音がネチっこく、詰まった感じに歪む。
    クリーンで試した感じと同じで、中低音が持ちがる感じ。

    今の環境だと、GAINもTREBLEも1時〜2時位の間が、ナチュラルに歪んで好み。

  5. アンプ側である程度歪ませて
  6.  

    結構良い。
    OUTPUTの量にもよるが、1段階歪みが洗練される感じに。

    歪みに付加する感じに使うのが向いている気がする。

一番好みなだったのは(2)かな。
アンプによって、表情を変えそうなので、別のアンプに通して、楽しんでみようと思う。

総評

満足。

アンプ側である程度好きな音を作って、それに味をつけるのに向いたエフェクターだと思う。
アンプだけでイマイチって時に出番かな。

ギターアンプの軽い歪みに対してかけるのが、好みだと感じた。

他にも色々試してみたい事もあるし、まだまだ楽しめそうだ。
自分は一旦、Klon Centaur熱は治まったので、別の歪みを試してみたいと思う。

しかし、まだ試した事の無い方は、手に入れて、自分のボードに伝説を加えてみる事をオススメする

おそらく今後も、プレミア化したエフェクターは、安価なコピー(Clone)品などでてくると思うので、出た際には試してみようと思う。


Amazon 楽天 Yahoo 


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: ディレイ・リバーブ
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: エンターテイメント (Kindle)
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: CDJ・デジタルDJ