KORG microKEY2-37 AIR レビュー

「KORG microKEY2-37 AIR」のレビュー。

導入経緯

卓上の、入力用の鍵盤を変更。

最近は、ミニ鍵盤のタッチ感、サイズ感が好きだったので、reface CPを打ち込み時に使用していた。

場所も取らない省スペースな所が気に入っていたが、ピッチベンドと、モジュレーションホイールが必要に感じたので、リサーチ。

条件としては以下で探した。

・ミニ鍵盤
・37鍵
・ピッチベンド付き
・モジュレーションホイール付き
・iPad、iPhone対応
・できればワイヤレス

 

何点か候補に上がったが、コレに。

なぜかというと、条件を満たしていた上に、一番シンプルだったから。

参考動画

以下の動画が参考になるだろう。

 

 

USBとBluetooth接続について

1つのデバイスに複数の接続方法があるというのは、とても便利だ。

自分の使い方を説明すると、USBにはWindowsを、Bluetoothには、MacやiPhoneを接続という接続をしている。

WindowsもMacも同時に使用する事があるのだが、USB接続のみのキーボードだと、ケーブルを差し替えて利用しないといけない。

しかし、このキーボードには、Wireless(Bluetooth)とUSBの切り替えスイッチがついており、それを切り替える事で、Windows、Macとキーボードの使用環境を切り替える事ができる。

1台で2役こなせるやつなのだ。結構これが便利だ。

同じような環境な方や、既にお持ちの方は、お試しあれ。

バンドルソフト

購入時に、ハードウェアの魅力を伝えるべく、付属している音源やソフトの事で、その一覧は以下。

iPhoneやiPad、PCでの使用時に、特にDAWソフトなど持っていなくても、始められるように、付属しているソフト。

市販ソフトの制限版の事が多いが、使う分には十分だし、気に入ったソフトに関しては、製品版を購入するのも良い。

ハードウェアを購入する際に、何が付属しているかは、詳しく調べないが、購入後の一つの楽しみにもしている。

付属品に、Bundle Codeの書かれた、ハガキサイズの紙が入っているので確認してみてください。

KORG Gadget Le for Mac
KORG Gadget Le for iOS
KORG Module Le
Skoove
Melodics
M1 Le
A|A|S PackDigital Synsations
Reason Lite
「Live」シリーズ(ディスカウント・クーポン)

 

中古での購入について

中古でも探してみたが、そんなに出回っていないし、金額も大幅に落ちてない。

USBだけのタイプなら、安価で見つかるだろう。

発売されて、月日も経つので、根気よく探せば、見つかるかもしれないが、待つのが面倒なので、新品が良いと判断。

入力用コントローラーについて思う事

個人的に、色々なコントローラーなどを購入してきて分かった事だが、鍵盤にツマミもパッドもフェーダーも付いた全部入りの物は、初めに購入するには、ベストな選択だと思うが、途中から色々と不満が出てきて、使わなくなってしまうという事だ。

その場所、その時にはそれで良いのだが、レイアウト、場所が変わると、デカイだけの結構使いにくいコントローラーになってしまう。日本の住宅事情的な物もあるかもしれないが。

結局は、鍵盤はAで、パッドコントローラーはB、ツマミはCと、機能毎に別々のデバイスの方が、接続するデバイス数は多くなるが、個々が小さい為、それぞれ自由にレイアウトしやすい。

しかも、Aが壊れたので入れ替えて、Cはタッチ感が気にっているので、新しい型の物をという風に、環境をアップデートし易い。

慣れて気に入っている部分は残しつつ、最新にアップデートするところはし易く、学習コストも少なくて済む。

なので、最近は、別々で色々と試行錯誤している状況だ。

総評としては満足で、入力の相棒として、これから使い込んでいこうと思う。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: シーケンサー・リズムマシン
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: ヘッドホンアンプ
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: DAW ソフトウェア