FOSTEX PM-SUBmini2

image

手軽に低音を補いたいなら、コレ!

FOSTEX PM-SUBmini2」を紹介。

自宅のモニターに低音を補いたいので、サブウーハーを調査。
Bass音を確認する用途と音楽を楽しむ用に。

クラブをクラブたらしめているのは、やはりあの体感できる低音だと思うが、なかなか普段、音楽を聴いているとあの感じを味わうことは難しい。
自宅で音楽を作る際も、クラブで音を出す事を意識して作るが、あの低音感を出すのは難しいし、相当音量を上げる必要がある。
住宅事情的に、防音室でもない限り、そんな音量で再生する事は難しい。
車にウーハーを積んでいる為、そちらに持って行ってモニタリングもするが、調整する度には大変である。
Sub Bassもモニタリングしたかったが、それはまた別として、考えようと思う。

オーディオインターフェース -> FOSTEX ボリュームコントローラー -> モニタースピーカー
が現在の構成なので、
オーディオインターフェース -> FOSTEX ボリュームコントローラー -> サブウーハー -> モニタースピーカー
の構成になるのがベストかと思われる。

[要点]
・卓上にも置ける程、小型
・ピン・フォノ・キャノンで入力できる事
・50W程
・上記構成に組み込める事

以上の要点を満たしたのが、以下、候補の機種。
小型で現在のシステムに組み込みやすい機種で選んだ。
おそらく一般的に音楽を楽しむ用途で考えている方にも、参考になるのではないかと思う。
日本の住宅事情的に、あまり大きな音は出せないので、 50W程の小型の機種を選定している。

YAMAHA YST-SW010

ヤマハ サブウーファー (1台) ブラック YST-SW010(B) 楽天
サイズ : W280×H325×D293mm
アンプ出力 : 50W
入力部 : RCAピンジャック

ONKYO SL-A251

ONKYO サブウーファーシステム アンプ内蔵 ブラック SL-A251(B)
サイズ : W255×H399×D443mm(グリルネット、ターミナル突起部含む)
アンプ出力 : 75W
入力端子 : ライン入力端子、プッシュ式スピーカーレベル入力端子

YAMAHA YST-FSW150

ヤマハ サブウーファー (1台) ブラック YST-FSW150(B)
サイズ : W435xH151xD350mm
アンプ出力 :75W
入力端子 : RCAピンジャック

YAMAHA YST-FSW050

ヤマハ サブウーファー (1台) ブラック YST-FSW050(B)
サイズ : W350xH163xD350mm
アンプ出力 :50W
入力端子 : RCAピンジャック

FOSTEX PM-SUBmini2

FOSTEX アクティブ・サブウーハー PM-SUBmini2
サイズ :200(W)×185(H)×233(D) mm
アンプ出力 :50W
入力端子 : RCAピンジャック☓2

自分のシステムにあったモデルが見つかれば、新しく楽しい音楽ライフになるかと思うので、参考になればと思う。

audio-technica ハイブリツドインシユレーター AT6098 audio-technica ハイブリツドインシュレーター 6個1組 AT6099 山本音響工芸 ブチルゴム製スペーサー20枚入り GS8 GS8 audio-technica ハイブリツドインシュレーター 8個1組 AT6089CK


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: エンハンサー
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: CDJ・デジタルDJ
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: スタジオモニター