B.C.Rich モッキンバードのペグをGOTOHのペグへ交換

B.C.Rich モッキンバードのペグを、元々付いていた物から、GOTOH ゴトーのペグに交換した。

動機

USA製の物を最近安価で手に入れたので、色々と手を加えようと思っていた。

チューニングが狂うのが気になったので、手始めにペグを交換。

手持ちのFender ストラトキャスターがGOTOHのペグを使っていて、不満が特に無いので、こちらのブランドの物に交換。

ペグは形状からこちらへ交換。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス

作業工程

工程は以下。

  • 弦を外す。
  • 元々のペグを外す。
  • 一通り磨く。
  • GOTOHのペグを取り付け。
  • 弦を取り付け。

30分位で完了。

追加作業

ついでに、ストラップピンも交換。

ストラップはシャーラーロックピンを使っているので、対応の以下に付け替え。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス

工具について

工具は以下を使用したので、参考に。

これだけ揃えておけば、ペグ交換は楽にできます。

ボックスレンチはペグを外す&取り付ける用で、ネックレストはギターヘッドを浮かせて置く用の物です。

こちらのネックレストは、折りたたみ可能で、省スペース保管用にとても便利なのでオススメです。


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス


Amazon 楽天 Yahoo サウンドハウス

終わりに

安いギターを購入して、色々と気になる所に手を入れていくのは結構楽しい。

久々のペグ交換だったが、すんなり行ったので、まあ満足。

もう少し問題が起きてくれても良かったが、狂うチューニング問題も解決して、これにて完了。

今後はピックアップ、金属パーツ&ケーブル周りを交換予定。


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: 電源モジュール
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: サンプラー
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: 簡易PAシステム