ケンジントン スリムブレード トラックボール レビュー

Kensington SlimBlade Trackballのレビュー。

ケンジントン トラックボール ExpertMouseからの買い替え。

元々、仕事でも使用している事と、タフで保証も手厚ので、自宅にも導入。

トラックボールとは

マウスの種類で、マウスを動かしてカーソルを移動させるのでは無く、支持球というボールを指で動かして、操作するマウス。

手首に負担がかからず、左右入れ替えても使用できるという利点がある。

一般的な赤外線マウスとの比較を利点、欠点で比較してみようと思う。

購入を検討している人は、こちらを参考に導入をしてみればいかがだろうか。

利点

先ほども書いたが、手首に負担がかからないというのが、一番の利点かと思う。
なので、自分にあった場所に設置したら、マウスを動かす必要がない。必要なのは指を動かす力だけ。

参考になるか解らないが、自分の場合は、中三本の指で支持球を操作するスタイル。

欠点

埃がたまる

埃などのゴミが、支持球を受けている、人工ルビーにたまる。

なので、気が付いた時に掃除が必要

有線の物が多い

自分の使用している、使用したいものは有線の物が多いので、USBケーブルをPCと接続する必要がある。

無線の物も出ているので、一度、電気屋などで、使用感を試してみてほしい。

まあ、長期利用している自分からすると、この2点は特に気にならない。

ExpertMouseとの比較

手首パッド

ExpertMouseは手首パッドが付属している。

つけた方が使用しやすいので、取り付けているが、大きくなりがち。

SlimBladeの方が、コンパクト。

スクローリングホイールの有無

ExpertMouseスクローリングホイールがあるが、SlimBladeは無い。

あった方が良いように思えるが、SlimBladeは、支持球を横に回せば、スクローリングできるし、カチカチ音が病みつきになるので、SlimBladeの方が好み。

両方持っている方は、支持球を入れ替える事ができる。

気分転換に入れ替えてみてはいかがだろうか。(自分は現在入れ替え中)

 

他のメーカーのトラックボールとの比較は?

Microsoft トラックボールエクスプローラー、ロジクール SW-M570、Kensington オービットオプティカルトラックボールなどを使用して来たが、スリムブレードが今のとこ一番。

購入前に他のトラックボールも電気屋で使用感を比べて見るも、他の製品がイマイチだったのでというのも理由。

手の大きさ、使用時間、利用用途によって、選択基準も異なると思うので、、気になる機種があるなら、まずは電気屋へ。

購入を考えている方にアドバイスするとすれば、先に挙げたトラックボールにもそれぞれ利点はあるが、同時に欠点もあるので、現行品としては、SlimBladeがオススメ。

5年保証こちらは、意外と重要なので。

仕事で使用している、SlimBladeマウスが動かなくなった際に、5年保証だったので、メーカーに連絡したら、新しい物と交換してくれた。

確か、購入時のレシートや外箱が必要だったはずなので、何かあった際用に保存しておいた方が良い。

総評

安心、安定です。

これが一番。

無線も良いと思うが、電池交換の煩わしさはあるので、USB接続の物で今は良いかな。

デスクトップで使用するので。

DTMで、マウス操作が煩わしいなど思っている方は、一度使ってみてはどうだろうか。

現行のトラックボールの中では、一番オススメな機種かと思うので、電気屋などで一度、使用感などを試してみて欲しい。


Amazon 楽天 Yahoo 


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: イケベ楽器 Power DJ's ランキング
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: エンハンサー
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: デジタルDJ、VJアイテム