マルチエフェクター ZOOM編 ベース用 比較 2017

ZOOM B3n ベース用マルチエフェクター

最近は、各メーカーから、様々な機種が発売されている。
エフェクターだけでなく、アンプシミュレーターも付属されたモデルも多く、ステージ上だけでは無く、レコーディングにも利用されている。
スタジオを持っているなら別だが、宅録ユーザーからすると、アンプや多数のエフェクターなどそんなに置く場所も無いので、これがとても重宝する。

初心者の人が見ていてアドバイスすると、始めてベースを購入し、次にアンプを購入したら、その次はマルチエフェクターを購入する事をおすすめする。
ベースの次に、マルチエフェクターでも良いと思うのだが、ベースアンプから出てくる音を、まずは体験した方が良いかと思う。

自分が決めているエフェクターがあるなら、それでも良いと思うが、色々な種類のエフェクターが内蔵されている、マルチエフェクターなら、だいたいの種類のエフェクター効果を確認できるので、どのような種類のエフェクターが好みかなど解ってくる。
実際に使える、カタログみたいに思えば、良いかと思う。
往年の名機や、自分が購入しようとしていた機種をモジュレートしている物もあるので、調べてみてほしい。
そうしてから、歪みはディストーションが良いから、別のメーカーが出している、専用機を試してみようという流れが良いと思う。
コンプは専用機、EQとオーバードライブはマルチといった使い方もできるので、足りない部分を補う面でも、今後も使用していく事ができるだろう。

初めて購入する人は、好きなアーティストや、知人、楽器屋の店員に聞いて、おすすめや人気の機種を購入する人が多いと思うが、憧れや誇張により、高価な専用機から購入しようとする人もいるだろう。それはそれで良いのだが、いきなり使いこなす事は出来ない。
結局、手元で当分眠るか、譲渡するという事になる場合が、周りを見ても多数を占めている。

いきなりライブハウスなどで弾く事も無いし、自宅で練習用に使用する事が多いと思うので、マルチが最良の選択だと思う。
最近の機種は、音も格段に良くなっているので、そのままステージ上に持っていっても、問題は無いので、使い込んでもらいたいところだ。

使い方など、複雑では無いのかと思う人もいると思うが、ユーザーインターフェースも考えられていて、これらの機種はシンプルで使いやすいと思う。
実際マニュアルも薄いので、基本機能を使うだけなら、特に迷う事もあまりないだろう。
一度、楽器屋で試奏してみる事をおすすめする。

ギターをメインに弾いていて、ベースはサブでといった方にも、マルチは推薦できる。
基本的な使用目的としては、録音用を考えているので、エフェクター数などで比較してみたいと思う。

以下、Zoomの商品。
B1onを使用していて、気に入っているので、新商品も気になる。
他のメーカーに比べ、値段が抑えめなのが嬉しい。

ZOOM B3n

 

エフェクト数: 70
アンプモデリング数:5アンプモデル、5キャビネットモデル
電源: ACアダプタ
入出力(Input/Output): Phono , Aux / Phono x 2
大きさ: 234 W x 181 D x 58 H
発売日: 2017
オーディオインターフェース: なし
ペダル: なし
その他: 外部エクスプレッションペダル(FP02M)を接続可能

ZOOM B3n ベース用マルチエフェクター
Amazon 楽天 サウンドハウス

最新の上位機種。
今一番話題で、まだ情報が少ないが、大本命!

ZOOM B1Xon

 

エフェクト数:100
アンプモデリング数: 12
電源: ACアダプタ(別売) or 単3電池 × 4
入出力(Input/Output): Phono , Aux / Phono
大きさ: 237 W x 154.8 D x 50 H
発売日: 2014
オーディオインターフェース: なし
ペダル: あり
その他:

ZOOM ベースマルチエフェクトプロセッサー B1Xon
Amazon 楽天 サウンドハウス

B1onのペダル付きバージョン。
ワウなどのペダルを試してみたい人には、こちらがおすすめ。

ZOOM B1on

 

エフェクト数:100
アンプモデリング数:12
電源: ACアダプタ(別売) or 単3電池 × 4
入出力(Input/Output): Phono , Aux / Phono
大きさ: 146 W x 154.8 D x 43 H
発売日: 2014
オーディオインターフェース: なし
ペダル: なし
その他:

ZOOM ベースマルチエフェクトプロセッサー B1on
Amazon 楽天 サウンドハウス

B1Xonのペダル無し版。
ペダルは必要無い!って人には、その分安価なので、オススメ。
絶賛使用中。

ZOOM MS-60B

 

エフェクト数:58
アンプモデリング数: 6
電源: ACアダプタ(別売) or 単3電池 × 2
入出力(Input/Output): Phono / Phono x 2
大きさ: 77.5 W x 130.3 D x 58.5 H
発売日: 2013
オーディオインターフェース: なし
ペダル: なし
その他:

ZOOM 驚異のベース用マルチストンプ MS-60B
Amazon 楽天 サウンドハウス

ストンプサイズのタフで頼れるヤツ。
エフェクトボードに組み込むなら、これ。
いざという時、自分のセットに、新たな種類のエフェクトを追加する時には重宝する。

情報は、サイトや取説から調べている為、情報に間違いがあるかもしれないが、参考になればと思う。

ギターリストの方で、ベースもたまに弾く事があるという方には、最良の選択だと思う。
録音にも使用しているが、あると無いのでは、雲泥の差なので、ベースの録音に困っている方は、
一度試してみると、良いかもしれない。

ZOOM エクスプレッションペダル FP02M ZOOM ズーム ACアダプター DC9V出力 AD-16 パナソニック eneloop 単3形充電池 8本パック スタンダードモデル BK-3MCC/8 パナソニック eneloop 充電器セット 単3形充電池 4本付き スタンダードモデル K-KJ53MCC40 Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: ボーカルエフェクター
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: MIDIコントローラー
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: 音楽制作用ソフト