Surfy Industries SURFYBEAR METAL レビュー

Surfy Industriesのスプリングリバーブ、SURFYBEAR METALのレビュー。

経緯

SURFYBEAR CLASSICのリリース情報が出ていたので、気になっていて、購入を検討している中で、SURFYBEAR METALを知ったのがきっかけ。

CLASSICは見た目が良いのだが、METALの方にはVOLUMEが付いていたので、こちらを選択。

 

初見

デカい。

さすが、フルサイズのリバーブタンクが入っているだけある。

CLASSICに比べればシンプルだね。

まあ、音が良いなら、それで良いので。

SURFYBEAR METALについて

Fender のヴィンテージ真空管リバーブユニット 6G15を真空管では無く、トランジスタで再現した、現代版のスプリングリバーブユニット。

CLASSICと違う所は、エフェクト・オン時のクリーン・ブーストを加えた所で、VOLUMEが追加されている所。

色はBLACKとBLUEがあり、BLACKをチョイス。

オリジナルと同様の使用感を味わいたい方はCLASSICを選択する方がベター。

付属品

・本体
・電源
・マニュアル
・保証書
・ステッカー

付属のステッカーが良いね。

何に貼ろうかな。

電源も小さくて良い。デカいのは持ち運びが面倒なので。

パラメーターについて

VOLUME

アウトプットレベルを調整

TONE

サウンドの明るさを調整

MIXER

ドライシグナルとウェットシグナルのバランスを調整

DWELL

エフェクトの量を調整

ON

エフェクトをON/OFF

IN / OUT

オーディオの入力/出力 

FS

別売りフットスイッチを接続

シンプルな構成。

自分でも以前、スプリングリバーブアンプは自作した事があったので、その際も、パラメーターは同じような感じだった。

必要十分。

他の機能は別エフェクターを組み合わせれば良いので。

使用感

自分の場合は、ミキサーに接続して使用する為に購入したので、ギターでの使用はまだ無いが、今後使用していければと思う。

デカいので、エフェクターボードに組み込むのは難しそうなので、使うのであれば単体で持っていって、間に挟みこむ感じかな。

まずは、全て5で試し、そのあと、フル10で確認。

微調整していく中で、8辺りで使用するのが好みかなと思う。

欠点

でかい。

まあ、フルサイズのACCUTRONICSタイプの4本スプリングリバーブタンクが入っているなら仕方無いかと思う。

自分は、コンパクトタイプのタンクよりも、4本のタンクの音が好きなので、この大きさなら許容範囲ではある。

中古について

まだ流通していない模様。

おそらく、相当好きな人が買いそうなので、新品を買うのがベターかな。

総評

満足。

リバーブタンクとアンプのセットエフェクターが、この価格なら買い。

タンクの取り寄せ、アンプ自作、手間と組み込みを考えると購入した方が安いかと思う。

まだ内部を確認していないので、解らないが、何点か改造したい項目があるので、また機会があれば公開したいと思う。

スプリングリバーブをシミュレーションしたエフェクターが多数あるけど、そういう物を手に入れる前に、まずは本物のこちらを買う方がベターかと思う。

そういう指針になる1台かと思うので、これと比べる感じで、デジタルの物をチョイスしていくのが良いかと思う。

オススメです。


楽天


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: サウンドモジュール
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: 音楽制作用ソフト
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: キャリーカート・台車