CFD販売 SSD 512GB 2.5inch TOSHIBA製

image

HDDとは異次元!

CFD販売 SSD 512GB 2.5inch TOSHIBA製 内蔵型 SATA6Gbps CSSD-S6T512NHG6Q」を紹介。

Macbook ProのOSとアプリケーションの起動に時間がかかっていた為、時間短縮の為購入。
SSDも安くなってきたので、512GBで購入検討していた。
何社か出ているが、サポートの事も考えて国産で。
付属でデスクトップにも設置できるように、ステーとネジも付いていたので、この辺は安心できる。

image

image

image

MacでHDDの移行は何度か行っているが、念のため移行の備忘録。
と参考までに。

[必要な物]
[1] 2.5inchの外付けHDDのケース(HDDデータをSSDにコピーする為)
[2] 精密プラスドライバ(背面のカバーを外す為)
[3] トルクスドライバー(HDDのネジを外す用)

[移行方法]
※タイプ、バージョン、名称の違いで内容は異なるので、それぞれ読み替える事
(1) 2.5inchの外付けHDDのケースにSSDを取り付け [1]
(2) 外付けHDDをMacbookに接続 [1]
(3) Finder -> アプリケーション -> ユーティリティ -> ディスクユーティリティ
左ペインのアイコンでSSDを選択 -> 「消去」タブ -> フォーマットの種類 -> Mac OS 拡張(ジャーナリング) -> 「消去」ボタン
(4) フォーマットが完了したのを確認して、外付けHDDを外す [1]
(5) 再起動
(6) 起動音が鳴ったタイミングで「alt」キーを押しっぱなし
(7) Recovery HDを選択
(8) OSXユーティリティが起動するので、ディスクユーティリティを選択
(9) 「復元」タブ を選択し、左ペインのアイコンでSSDを選択し、復元元にドラッグ&ドロップ、以下それぞれになっている事を確認して、「復元」ボタン
ソース: Macintosh HD
復元元: SSD(名称未設定)
(10) ディスクの容量によって復元時間が異なるので、待つ
(11) 再起動
(12) 起動音が鳴ったタイミングで「alt」キーを押しっぱなし
(13) USBアイコンのMacintosh HDを選択
(14) 起動確認
ここで起動すれば、HDDからSSDへの復元は完了している
その場合は次へ、起動しない場合は復元に失敗している可能性があるので、再起動して(3)
(15) Macbookの背面カバーを外す [2]
(16) HDDのストッパーを外す [2]
(17) HDDを浮かし、SATAケーブルを外す
(18) HDDの左右両側の4つのネジを外す [3]
(19) 外付けHDDケースからSSDを取り出す [1]
(20) SSDにHDDから外した4つのネジを取り付け [3]
(21) SSDをSATAケーブルへ接続し固定
(22) ストッパーを固定 [2]
(23) Macbookの背面カバーを固定 [2]
(24)起動

結果、大満足。
相当、OS、アプリとも起動が早くなった。
ブラウザやABLETONの起動も早くなったので、大満足。
静かだが、若干温度が高くなったので、ファンの回転数をちょい上げた。
今の所、安定稼働中。
HDDのPCやノートPCを使用していて、パフォーマンスに不満が出て来たなら、まずはSSDの交換をオススメする。

玄人志向 2.5インチ HDDケース USB2.0 ケーブルを本体収納 専用ポーチ付き 簡単組み立て GW2.5SC-SU2VESSEL トルクスドライバーセット No.TX-10Transcend SSD 512GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS512GSSD370Crucial MX100 2.5インチ内蔵型SSD 512GB SATAIII CT512MX100SSD1


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: ルーパー・サンプラー
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: ターンテーブル ・ CDJ
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: ベースエフェクター