これだけ覚えればOK! どんな曲でも弾ける15のコード・フォーム レビュー

「これだけ覚えればOK! どんな曲でも弾ける15のコード・フォーム」のレビュー。

新しいコードを覚えたい

ロックやパンクが好きで、ギターを始めた人も多いだろう。
いままで、パワーコードや、定番の押さえ方や進行で、色々と弾ける事も解っているが、物足りなくなってくる。
Jazzや、Funkなどのブラックミュージックが好きになってくると、今までのロックの知識だけでは、太刀打ちできなくなってくる。
7th, 9thの響きを求めると、新しくコードを覚える必要がある。
そんな時に、役に立ってくれる本。

押さえ方をマスターして、平行移動

基本的には、コードの押さえ方をマスターして、平行移動して、12音のコードを使えるようになろう、という内容。
色々なコードフォームが出てくるので、参考になる。
始めの方は、簡単な押さえ方、響きで、ページが進むにつれ、複雑になっていく。

コードの使われるジャンル分け、演奏スタイル

そのコードが使用される音楽のジャンルや、演奏スタイルによって分けられているので、そのタグを目印に探して、練習するのもいいだろう。
ジャンルタグを目印に、コードフォームを探して、それを練習して、新しいジャンルに挑戦するのも楽しいだろう。

ギターのコードについて、勉強するには、良い教材ではないだろうか。


Amazon 楽天 Yahoo 


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: 映像機器
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: 簡易PAシステム
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: コンプレッサー