NGHT DRPS Against the Clock レビュー

NGHT DRPSが10分間でトラックを作成します。

MASCHINE STUDIOとモジュラーシンセなどのアナログシンセを中心に、トラック制作。
シーケンスはMASCHINEで、MASCHINE内のサンプルと、アナログシンセを音源として使用。
リアルタイムにPADやキーを叩いたりしながら、ノートを入力している。
メロデイー部分はモジュラーシンセを使用し、ノート入力は、Komplete Kontrolとマウスにより行なっている模様。
Bass部分は、Micro Bruteで出しているみたい。
BEATSTEPも見えるが、MASCHINEの信号に同期してるようなので、おそらく、電源が入っているだけだと思われる。
Beat部分とパーカッシブなVoiceサンプルは、MASCHINEの内部音源を利用しているようだ。
最終的にミキサーに送られ、ミキサー上部に置かれた、自作のディレイでメロディーにエフェクトをかけて完成に向かっていく。

アーティスト

Name: NGHT DRPS
Country: ドイツ
 

PC機材

PC: Macbook
DAW: なし
Audio Interface: 不明
モニター: DYNAUDIO
キーボード: KOMPLETE KONTROL S49

サウンドハウス

Native Instruments S-シリーズキーボード KOMPLETE KONTROL S49
Amazon サウンドハウス

 

その他機材

Native Instruments MASCHINE STUDIO
ARTURIA MICROBRUTE
ARTURIA BEATSTEP
モジュラーシンセユニット多数

Native Instruments 音楽制作システム MASCHINE STUDIO Black
Amazon サウンドハウス

ARTURIA キーボード シンセサイザー MICROBRUTE 25鍵
Amazon サウンドハウス

ARTURIA BEATSTEP BLACK EDITION ステップシーケンサー&パッドコントローラー
Amazon サウンドハウス

 

※機材に関しては、私的判断なので、参考程度でお願いします。


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: サンプラー
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: Amazonランキング
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: マイク