ELECOM U2H-TZS420SBK USB スイッチ HUB

image

ELECOM U2H-TZS420SBK

スイッチ付きのHUBは、通常のHUBと比べて、そこまで必要になる機会が無いと思う。
価格も割高になるので、普通なら、スイッチ無しのHUBを求めればいいと思う。
しかし、必要になる場面がある。

通常、大容量のHUBを使用しており、大量のデバイスを接続している。
しかし、「これは常時接続しなくていいな」と思うデバイスがたまにある。
そういう時に、デバイスを接続しておき、スイッチで便利にON/OFFできるHUBがあればという欲求が出てくる。
例えば、
□常時接続していなくて良い、HDDを接続しておきたい。
□必要な時だけ、電源を入れるデバイスなので、通常抜いておきたいが、抜き差しが面倒だ。
などである。

image

スイッチ付きのHUBを利用する利点もある。
PCが重くなったり、急にクラッシュする事があるが、その場合、だいたいPCに接続されているデバイスに起因している場合が多い。
なので、最低限必要なデバイスだけ接続し、それ以外は、スイッチHUBで制御するというのが、賢い選択では無いだろうか。

image

今回は、HDDを複数接続する用途なので、バスパワー兼用を選んだ。
セルフパワーだと、パワーが足りなくて、HDDを認識しない時もあるので、バスパワー兼用があるなら、そちらを選択したいところだ。

image

付属品でコネクタキャップや、シールが付いている所なども、気が利いていて良いね。

[amazonjs asin=”B003YDYWL8″ locale=”JP” title=”ELECOM USBハブ USB2.0対応 機能主義 個別スイッチ付 セルフ・バスパワー両対応 4ポート 2.0m ブラック U2H-TZS420SBK”]

用途によっては、以下の物も対象になると思うので、比較検討してみるのも良いかと思う。

 
 
セルフパワーバージョン
金額が少し安いので、セルフでいいならこっちかな。
[amazonjs asin=”B0045OW1PO” locale=”JP” title=”ELECOM テレビ用4ポートUSBハブ 個別スイッチ付 ブラック U2H-TV002SBK”]

 
 
多ポートバージョン
沢山デバイスを接続するならこっち。
[amazonjs asin=”B003YDYWM2″ locale=”JP” title=”ELECOM USBハブ USB2.0対応 機能主義 個別スイッチ付 セルフ・バスパワー両対応 7ポート 2.0m ブラック U2H-TZS720SBK”]

 
 
usb 3.0バージョン
高速データ通信を求めるなら。
[amazonjs asin=”B00KKJJCUA” locale=”JP” title=”ELECOM USB3.0ハブ ACアダプター付き マグネット搭載で固定可能 電源ON-OFFスイッチ 4ポート ブラック U3H-S409SBK”]

 
 
以外と使用しないポートは埃が詰まって使用する際に、掃除しないと使えないなんて事があるので、あれば便利。
[amazonjs asin=”B0007YT9OM” locale=”JP” title=”サンワサプライ TK-UCAP20 USBコネクタキャップ”]


[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: DJ用エフェクター
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: J-POP
[ 毎日更新 ランキング・セール情報 ]: DJミキサー